「なたまめ茶」は花粉症に効くの?

最近鼻がムズムズしたり、のどの調子もよくないんですね。。。
風邪気味かな?と単純に思っていたんですが、母に「花粉症になったんじゃない?」と言われ、ガ〜ン・・・(涙)
花粉症だとは絶対に認めたありませんでした。

「いや風邪だ!!!」と自分に言い聞かせながら、風邪薬を飲んだり、うがいをマメにしたりして過ごしていたんですが、ひどくなる一方で・・・ 目のかゆみまで感じるようになったので、さすがにこれはやばいと思い病院へ。

診断結果はまさかの「花粉症」・・・ 去年までなんともなかったのに、この年齢になって突然発症することもあるんだ。。。 花粉症は、現代っ子特有の病気で、自分には無縁だと思っていましたから。
もうショックでショックで(号泣) そしてくしゃみや鼻水がこんなにつらいものだとは(>_<)

翌日から病院でもらった薬を飲み、マスクは必需品になり、点眼液で目を洗う毎日。 しかし、病院の薬はまったくといっていいほど効き目がなく、気休めでしかなかったんです。

そんな私に、友人のひとりが教えてくれたのが、効き目バツグンだというマイケアの「なたまめ茶」でした。 彼女の子供が、同じように花粉症に悩んでいたときに、これが効いたそうなので試してみました。

なたまめ茶をしばらく飲んでみました!

なたまめ茶は、鼻やのどだけでなく、口臭にも効果ありとのことなので、早速、旦那にも飲んでもらってます。(笑)

このような健康茶といえば、マズいという印象がありますが、この「なたまめ茶」は香ばしい味で、子供でも飲めるくらい美味しいんですよ。 飲みやすくないと、いくら効き目があっても続かないですからねー。

飲んでみた「なたまめ茶」は、マイケア京都やまちやのもの。
どちらも味はとてもよく似ていて、私や子供は少しコーヒーっぽい風味を感じましたが、旦那は黄な粉の風味だと言ってます。
好みも、子供はやまちやのものを、旦那はマイケアのものが香ばしいと言ってます。 私はどっちも好き!(笑)

花粉症への効果はまだ分かりませんが、驚いたのはスグに旦那の口臭が気にならなくなったこと。 以前は正面を向いてしゃべってほしくないくらい臭かった(苦笑)のですが、なたまめ茶の効果にビックリです!

旦那に教えてあげたら喜んで、さらに「なたまめはみがき」まで使うようになりました。

注目を浴びている、なたまめの「カナバニン」

この「なたまめ茶」は、ミネラル豊富な「薩摩なたまめ」をはじめ、他にも鳩麦、黒豆、赤芽柏、桑の葉といった原料すべてが、国産のものを使用していて、農薬や化学肥料に頼らず育てられた純国産原料ばかりなので、身体にも安心ですね。

そして、この「なたまめ」というのは、古来から人間の悩みには欠かせない植物として重宝されることが多かったそうなんですが、研究の結果、特有成分である「カナバニン」が、現代人の悩みを救ってくれる働きがあると、近年再び注目を集めているんですって。

そしてこの「カナバニン」は、ミネラルやアミノ酸が豊富であることから、代謝がよくなり、体質が改善されるため、花粉症やアレルギー性鼻炎が徐々に改善していくと言われているそうなんです。

薬のように一時的に症状を抑えるのではなく、体質から変えていくため、即効性はないのかもしれませんが、気長に続けることで確実に効果があるそうですね。

安心、美味しい、効果バツグンの「なたまめ茶」で、早くこの辛い毎日から解放されたいです!